子供と1日中遊べる無料&人気の子連れスポット「海南市わんぱく公園」へ行ってきた!

スポンサーリンク
おでかけ

和歌山県海南市にある「海南市わんぱく公園」へ行ってきました!
阪和自動車道(大阪方面から)海南東インターを下車してすぐのなのでアクセスには困りません。

 

この公園のセールスポイントは、なんといっても地形を生かした広大な斜面!
斜面全体に芝をはりめぐらせてあり、手入れが行き届いているので見ていて気持ちがいい!
しかも、ソリ滑りをしたり、走り回ったり、お弁当を食べたり、楽しみ方は自由!

 

こんなふうに、段ボールの切れ端を持ってソリ滑りを楽しんでいる子供たちがいっぱい!
こどもは元気!大人はヘロヘロ(笑い)。

 

斜面には遊歩道があり、山の頂上へ行ったり、周辺を散策したりできます。

 

頂上からの眺め。ゆっくり歩いても10分あれば到達できます。

 

頂上にはベンチがあるので、ここでランチなんかサイコーかも。

 

公園内には大きな池もあるので周囲を歩いて散策できます。

 

遊具は若干レトロ。小学生の低学年以下が喜びそうですね!2、3歳でも遊べる遊具はいくつかあります。

 

メインのこの建物内には「トルネード」という大きな室内アスレチックがあります。うっすらネットがかかっているのがトルネードです。見えますかね?

今回は残念ながら調整中ということでご対面ならず。次回はチャレンジしますね!

 

トルネードの下にはレストランがあり、食事や休憩が可能。お米は和歌山県産を使用されています。

 

メニューはこんな感じ。お弁当つくるのちょっとツライってときはここに頼るのもアリですね!

 

アイスもあります!

 

こんなの見たら

こうなっちゃいますよね!

 

さいごに

自然あり、遊具あり、休憩スペースもあり、の海南市わんぱく公園。ワタシ的なおススメは、朝からお弁当を持って、のんびりまったりと、ポップアップテントなんかあればなお良いんじゃないでしょうか!

子どもも、ママも、一日中のんびりできる場所。足元は絶対スニーカーで!

 

海南市わんぱく公園

■場所   和歌山県海南市大野中995-2
■電話 073-484-5810
■休園 毎週月曜日(祝日の場合は開園し、翌日が休園)・年末年始
■時間 9amー5pm
■料金 無料

コメント