和歌山城の動物園「和歌山公園動物園(わかやまお城の動物園)」はこんなところ 駐車場&くま情報も!

スポンサーリンク
子供の遊び場

以前から気になっていた「和歌山公園動物園」へ子連れで行って来ました。

この動物園のびっくりするポイントとして入園料が、無料ということ!

何かとお金がかかる子育て世代には嬉しい言葉です。

 

場所はと言いますと

広〜い和歌山城の敷地内の赤丸の部分。童話園と水禽園からなるこの動物園、童話園が哺乳類中心、水禽園が水鳥中心、といった感じです。

動物園は、駐車場のすぐとなりなのでマイカーで来られた方にはやさしいアクセスとなってます。

駐車場に関してはこの記事で少し書いてます。

和歌山城の桜祭りに行ってきた!お花見ブログ/ライトアップされた満開の夜桜、出店・屋台、駐車場など
2017年4月中旬、 満開の桜を楽しむべく和歌山城にお花見にやってきました。夫、私、娘、母のメンバーです。 マイカーでやってきたので駐車場を探すと、和歌山城の敷地内に和歌山公園駐車場なるものを発見!敷地内なので和歌山城

 

それでは、どうぞ!

 

童話園

まずは、やぎさん。

 

エミュー。

 

カイウサギちゃん。

 

クジャク。

 

フンボルトペンギン。

 

ギンケイ。

 

マーラ。個人的には見ていて一番おもしろいです。とにかく、気になる動きをするんですよ!

 

ボリビアリスザル。パイレーツオブカリビアンで見たような・・・。

 

まだまだ、ポニーやインコなどたくさんの動物たちがいます。比較的おとなしい動物たちばかりなので、3歳の娘にはちょうど良かったかなという印象。

 

水禽園(すいきんえん)

こんな感じで、おおきなネットで囲われ、ある程度自由に過ごしている鳥たち。

 

モモイロペリカン。この大きな囲いはいらないんじゃないかってくらい、じっとしています。
置物と間違えそうです。

 

ニワトリさんです。たまご生まないかな。

 

フラミンゴってホントに片足で立つんですね!世間知らずでスミマセン。バランス感覚かなりいいです。

 

とまあ、ほかにもカモさんやアヒル、鶴や白鳥までもいるんです。

 

動物園長ツキノワグマのベニー

この動物園の主役といっても過言ではない、ツキノワグマのベニー。

ベニーがいるのは水禽園の向かい。

それでは、ご対面。

いませんでした~。

3月後半に訪れたのですが、新聞では「冬眠が覚めた」と報道があったんですけどね。とおりかかった、おっちゃんには「冬眠してんのちゃう」とさらりと言われてしまう始末。

みなさん、ベニーに会いたいなら4月以降がいいと思いますよー!!

基本的には、12月後半から4月までが冬眠期間のようです。

 

【ツキノワグマのベニー】
平成27 年7 月に和歌山公園動物園の100 周年記念事業の一環で、動物園の園長を決める「園長選挙」が行われました。投票の結果、ツキノワグマのベニー(♀推定21歳:当時)が見事当選し園長となったようです。
【プロフィール】
食肉目クマ科:ツキノワグマ
分布:日本の本州から九州に生息
平成6年に和歌山公園動物園へやってきました。
和歌山動物公園
■場所 和歌山県和歌山市一番丁3 和歌山城内
■電話 073-424-8635
■料金 無料
■開園 9amー5pm
■休み 年中無休
■動物 ほ乳類13種28点、鳥類20種76点、合計33種104点(平成27 年5 月末時点)

おまけ
こんな記念撮影もできますよー!
おしまい。

コメント