【子連れでケアンズ旅行ブログ 2017】Vol.13「ケアンズ4日目」キュランダ観光のハイライト!個人手配したスカイレールで熱帯雨林体験

キュランダ村の観光を終え、スカイレールでキュランダターミナルからスミスフィールドターミナルへ向かいます。

まずはスカイレールの説明

スカイレールとは?

古代から続く熱帯雨林の上空を渡る7.5㎞の空の旅スカイレール。地球で最も美しく多様な熱帯雨林が原生する地域の一つとして知られるこの地をぜひご体験ください。

熱帯雨林のわずか数メートル上空を滑るように、6人乗りのゴンドラで快適な空の旅をお楽しみください。雄大な風景を楽しみながら木々のそよぐに耳を傾け、森林の空気を吸い込むと、まるで自分が古代の熱帯雨林と同化したような不思議な感覚を味わえます。

出典:スカイレールー世界で最も美しい熱帯雨林体験、スカイレールへようこそ。より

行程

出典:スカイレールーパンフレットより

ゴンドラは、スミスフィールドターミナル、レッドピーク駅、バロンフォールズ駅、キュランダターミナルの4駅を片道約1時間半、往復約2時間半で往復しています。

スミスフィールドターミナル発、バロンフォールズターミナル発が選べます。

所要時間

■スミスフィールドターミナル – レッドピーク駅間

⚫︎ゴンドラ乗車時間:約10分
⚫︎運行距離:2.7km
⚫︎レッドピーク駅:ボードウォークを20~30分程度散策し楽しむことができます。

■レッドピーク駅~バロンフォールズ駅

⚫︎ゴンドラ乗車時間:約12分~14分
⚫︎運行距離:3.1km
⚫︎バロンフォールズ駅:Rainforest Interpretation Centre(熱帯雨林館)、見晴し台、歴史展示物が楽しめます。20分~30分程度散策できます。

■バロンフォールズ駅- キュランダターミナル

⚫︎ゴンドラ乗車時間:約7~8分
⚫︎運行距離:1.7km
⚫︎キュランダターミナル到着

料金

■片道スカイレール体験…大人AU$51.00、子供AU$25.50、家族AU$127.50
■往復スカイレール体験…大人AU$77.00、子供AU$38.50、家族AU$192.50

その他、スカイレールと他の体験のコラボツアーがたくさんあります。

チケット購入&予約方法

チケット購入

■ケアンズ駅のキュランダ高原列車の窓口

ケアンズ駅発のキュランダ高原列車とのセットが買えます。

私たちはここで購入しました。

■スミスフィールド&キュランダターミナル

広々とした駅なので売り場がわかりやすい!

※チケット購入の場合、ピーク時に予約が一杯となれば待たなければならないことがあります。

チケット予約

■スカイレールのホームページ

安全なオンライン予約がうたい文句の公式ホームページ。

■ツアーデスク

ケアンズの街にたくさんあります。

■ホテル

ホテルにあるのは便利ですね!

■キャラバンパーク

キャラバン(キャンピングトレーラー)に寝泊まりし、共同のキッチンやトイレ、シャワーなんかがあるキャンピング場のこと。

長期滞在、ワーキングホリデー、バックパッカーの人がメインかも。

■予約オフィスへ電話

電話:+61 7 4038 5555、Fax:+61 7 4038 1888、
e-mail reservations@skyrail.com.au

※24時間営業

英語の自信があればどうぞ!

キュランダターミナル

キュランダターミナルに入ると、まず目に飛び込んでくるのはたくさんのお土産!

村には無いここだけの商品多く売られています。

ターミナルは開放感があって、心地よい風がとにかくサイコーです!

ターミナル奥のゴンドラの乗り場へやってきました。

これは基本のゴンドラ、6人乗り。

ベビーカーももちろんOKです。

足元がガラス張りのダイヤモンドビュー・ゴンドラは5人乗りで、搭乗にはダイヤモンドビュー・ゴンドラへアップグレードが必要です。

追加料金は大人 $15.00/小人$7.50 (片道)。

さらに、カナピーグライダーというフレームだけのスリリングなゴンドラもあります。

こちらは、1人様片道$100でアップグレードできるようです。

スリルを味わいたい方はカナピー挑戦してください。

これは、パパのテキトーさが産んだ災いが娘にふりかかる図。

娘のおデコ事情が非常に心配です。

大丈夫のようでした。

ホッとしたので、キュランダ村で買ったキュランダキャンディキッチンのキャンディーで一息つきます。

スカイレールに乗り込むと、心地よい風と美しい景色が一気に飛び込み、とにかく気分がいいんです!

大人も子供もテンションが上がりまくりです。

娘は目をキラッキラさせていました!

キュランダターミナルを出発して間も無く、バロン川が見えてきました。

見おろすとキュランダ高原列車の線路が!

バロン川の真上。

おお〜。スゲーって感じになります。絶対。

落ちたらどうなるか考えてしまいちょっとビビりました。

川を渡れば周囲は熱帯雨林ばかり。

爽快感がハンパじゃないですし、こんなところにスカイレールを造った人たちはすごいな〜とただただ感心させられました。

とにかく景色も爽快感もサイコーなスカイレールなのですが高所恐怖症の方へ一言。

ゴンドラがケーブルの支柱を越える時に、こんな感じで異常に高くなりますのでご注意ください!下をのぞき込むとゾンゾンする恐怖です。

7分程度でバロンフォールズ駅に到着です。

バロンフォールズ駅

バロンフォールズ駅は、最新設備の熱帯雨林館Rainforest Interpretation Centreの最寄り駅。

熱帯雨林館では熱帯雨林に関するさまざまな情報を対話形式で学べるコンピュータやビデオ等の最新設備が整っています。

駅を出ると熱帯雨林の中をボードウォークで移動します。

まずはバロンフォールズの方へ!

おおっ…絶景!

個人的にはキュランダ高原列車のバロンフォールズ駅よりも、滝が間近に感じるのと人が少ないのでこちらの方がオススメです!

列車の方は人があふれてましたからね〜。

ちなみに、雨季で増水しているときはこんな感じになります。

↓↓↓

オージー曰く、バロンフォールズを見るならやっぱり雨季とのこと。

ここには、昔に実際使っていた機材が展示されています。

英語がわからなくても写真でなんとなく雰囲気は感じとれました。

散策が終わり、美しい熱帯雨林の中をバロンフォールズ駅へと向かいます。

バロンフォールズ駅に戻って来ましたよ。

この駅での所要時間は20分程度でした。

次回は熱帯雨林館へも行ってみたいですね。

それではゴンドラへ乗り込みます!

出発すると、いきなりゴンドラからバロンフォールズ!

この一帯がバロンゴージと呼ばれる渓谷です。

このあたりもなかなか高いですね。

バロンゴージ渓谷を抜けるとゴンドラは一気に山を登り始め、標高545mにあるレッドピーク駅へ。

その頃、キュランダキャンディキッチンのキャンディを食べ続けていた娘のベロはエライことになっていました。

NEXT

【子連れでケアンズ旅行ブログ 2017】Vol.14「ケアンズ4日目」スカイレール後編/リーフカジノのプールでまったり/ウールワースでテイクアウト節約ディナー
キュランダターミナルからスミスフィールドターミナルへのスカイレールの旅、後編です。 熱帯雨林にかこまれたレッドピーク駅からどうぞ。 ...
スポンサーリンク